相談、現場調査、プランニング、見積、着工、お引渡し。リフォームササキのプランナーの仕事について
トップページ > スタッフコラムメニュー > スタッフコラムVol.4 リフォームプランナーの仕事

スタッフコラムVol.4 リフォームプランナーの仕事

ご相談を受ける

八幡儀三郎
筆者のプロフィール
  • 八幡 儀三郎
  • 一級施工管理技士
  • 二級建築士

私たちは、引き合いをいただいたお客様に対して、 当社のショールームに来店いただくことをオススメしています。

当社のショールームに来店いただくと、 各工事の写真集を見ていただいたり、さまざまな素材や、実際の間取りを 体感してもらいながら、相談の受付やアドバイスが出来るからです。

当社リフォームササキには、増改築相談員・建築士・ 一級建築施工管理技士・ファイナンシャルプランナーなど、 建築に必要なスタッフがそろっていますので、聞きたいことを何でも 聞くことが出来るのです。

ご相談時間は、十分に確保するようにしています。 お客様は様々な不安を抱えていらっしゃいます。 たとえば、資金計画のことだったり、家族が安心してくらしていけるか、 アフターサービスは・・・などなど、さまざまです。

これらの不安な要素を解決するためには、 たくさんの時間と様々なアドバイスが必要となるのです。

ショールーム

現地調査をする

お客様と日時を調整し、ご自宅にお邪魔して、 リフォームをしたい箇所を調査させていただきます。 改修をしたい理由を細やかに聞き、リフォーム後の図面を書いて、 間取りや費用など、分かりやすくご説明していきます。

プランニング

プランニングで重要なことは、お客様のご希望と、 リフォームスタッフの専門知識を効果的に組み合わせていくことです。 リフォームササキでは、次のような提案を行っています。

  • 数種類のプラン作成
  • パース図作成
  • 外壁塗装カラーシミュレーション
  • 内装CGシミュレーション作成
  • 住宅模型作成
  • 耐震計算書作成
  • 各メーカーショールームへお客さまをエスコート

プランは、お客様が納得して、安心してお申し込み頂けるのが一番重要です。 そのために、プランニングする時間が、私たちにとっても一番楽しい時間です。

お客様がそのプランを見るときの笑顔が頭の中をよぎり、 ついつい徹夜作業になることもあります。 そしてお客さまに喜ばれることが、自分の喜びにもなるのです。

外観CG 内観CG 実際に商品を見る

お客さまと打合せ

自分の能力を出し切ったプランをお客さまにご披露する打合せは、 私たちも力が入ります。お客さまもこれから自分たちが住む場所と なるわけですから、ワクワクドキドキします。 そして完成した我が家を想像するのです。

これから長年にわたり済むわけですから、 妥協はせず色々な希望も出てきます。 私たちもその希望に一番合った形で応えるよう努力します。 ご家族みなさまのご意見を聞き、それをコーディネイトさせていただくのが 私たちなのです。

家族みんなでわいわい話しながら、出来上がりを想像し、 楽しみながら打合せをしているうちに、 プランがまとまってしまうことが多いですね。

お打合せ風景1 お打合せ風景2

見積作業

高価な材料や、流行のものを使えばお客さまが喜んでくれる と思っている方も多いようですが、リフォームで大事なことは シックハウスにならない、結露しない、使い勝手が良いなど、 人が住まうにあたって基本的なことです。

そして予算に余裕があったら、デザインにも凝ってみたらいかがでしょうか? 人は百人いれば、百通りの好みがあります。 そのうえで長い間住む家となれば、少しでも家族みんなにとって住みよく、 疲れない癒しの場でなければなりません。

工事着工

工事着工の前に、ご近所さまにあいさつ回りを行い、 騒音問題など様々な問題が発生しないようにします。

着工日は大昔から大安吉日が圧倒的に多いです。 縁起が良い日に始めるに越したことはありませんが、 悪い日こそ後は良くなるだけという人もいます。

昔は大工さんに着工作業完了後、お神酒が振舞われました。 近代では飲酒運転で捕まってしまいますので、持ち帰ることになります。 こんな懐かしい風習も、時代の流れで失われていくのがちょっぴり 寂しい気がするこのごろです。

解体工事が始まると、壊さないとわからない部分がたくさん見えてきます。 土台がくさっていたり、梁(はり)がゆがんでいたり。 デジカメで撮影し、お客様にお見せし、対策を検討することも。

解体してみると・・・

たまに床下から古銭とか囲炉裏の吊金物とか炭消壷とかが出てきたりします。 その家の歴史をかいま見て、感無量になることもあります。

築250年の家を改修したいとのお話をいただいたことがあります。 調査してみて、江戸時代の建物に圧倒されました。 いまだに骨組みなど、しっかりとしているのです。

よく話を聞くと、 代々家主が時代にあわせて改修してきたからだそうです。 昔からリフォームは必要だと考えられていたのですね。

話はそれましたが、解体後、会社にもどり、プランどおりに進めて問題がないか 協議します。問題があれば解決し、工事に遅れが出ないようにします。

そして完成に向けお客さまと「報告」「連絡」「相談」を密にとりながら 作業を進めていきます。工事は、”段取り八分仕事二分”と 昔から言われていますが、まさにその通りだと思います。

作業中

完成および引渡し

まるでテレビ番組のビフォーアフターの世界です。 親戚が集まり、記念写真を撮ったり。 見学に来たご近所さんのお相手、子供の叫ぶ声、 お客さまの喜ぶ顔・笑顔・笑い声でいっぱいです。

リフォーム工事を通じて、私たちはお客さまと同じ感動を味わうことが出来ます。 完成後も定期的に不具合が無いか、アフターフォローを実施しており、 お客さまのホームドクターとして、長いお付き合いをさせていただいています。


現地調査ご依頼フォームはこちらから ご来店予約フォームはこちらから ネット無料相談フォームはこちらから
株式会社 ササキハウジングカンパニー リフォームササキ 《営業時間 AM9:00〜PM6:00》
一般建築業許可(般-28)第300299号 コープあおもり指定リフォーム店
全店共通フリーダイヤル:0120-88-4420    / E-mail:info@reformsasaki.com
当サイト「青森県八戸市のリフォーム専門店 リフォームササキ」は、リンクフリーです。 リンクを貼っていただける方は、こちらをご参考ください。