健康リフォームについて、リフォームササキのお客様からよくあるご質問を掲載しています。
トップページ > リフォームよくあるご質問 > 健康リフォームについて

リフォームよくあるご質問

健康リフォームについて

最近よく聞くシックハウス症候群って何ですか?

住宅に使われる床や壁、構造体などの住宅部材の多くには、いくつかの化学物質が使われています。

代表的なものとして“ホルムアルデヒド”、VOCと呼ばれるトルエンやキシレンなどがあります。

「シックハウス症候群」とは、新築やリフォームの際に使われたそれらの部材から化学物質が 発生することによって引き起こされる目、頭、のどなどの痛み、吐き気を伴う化学物質過敏症、 ぜん息などの症状を言います。

有害な化学物質か発生しやすい部材って何ですか?

構造躯体に使われる合板、パーティクルボード、合板フローリングなどに使われる接着剤、 塗料の溶剤、ビニールクロスや合成樹脂の床材に使われる可塑材、また、木材の防腐、防蟻 の為の薬剤などが挙げられます。

ただし、最近では規制も厳しくなり、化学物質を極力含まない建材も多く開発されています。

リフォームササキでは、これら有害な化学物質を全く含まない自然素材の使用をオススメします。

健康に配慮した建材にはどんなものがありますか?

リフォームササキでは、自然素材をオススメしています。

無垢(むく)のフローリング
天然木から取り出された一枚の板でつくられており、 床として施工された後も空気中の水分の吸収・放出を繰り返し、 調湿性があります。また、木材は多くの空気を含みますので断熱性も高いのです。
昔ながらの安心。ほんものたたみ
熊本の契約農家でまっすぐ育ったイグサでつくる「ほんものたたみ」は、品質も気持ちよさも一級品。
自然素材の塗り壁
古来から伝統的建物に使用されてきた塗り壁は、夏場の湿気の多い時期は空気中の水分を吸収し、 冬場の乾燥している時期には吸収した水分を放出して快適な湿度に保ってくれ、結露しにくくしてくれます。
織物(布)クロス
「すっぴんクロス」は、綿、麻、レーヨンで織りあげた生地を、着色をせずにそのまま使っています。 薬剤処理はしておらず、抗菌加工、防腐処理、難燃加工などをしていない無添加の安心。

現地調査ご依頼フォームはこちらから ご来店予約フォームはこちらから ネット無料相談フォームはこちらから
株式会社 ササキハウジングカンパニー リフォームササキ 《営業時間 AM9:00〜PM6:00》
一般建築業許可(般-28)第300299号 コープあおもり指定リフォーム店
全店共通フリーダイヤル:0120-88-4420    / E-mail:info@reformsasaki.com
当サイト「青森県八戸市のリフォーム専門店 リフォームササキ」は、リンクフリーです。 リンクを貼っていただける方は、こちらをご参考ください。