ホタテと珪藻土の塗り壁、織物の壁紙(クロス)で、健康&快適な自然素材リフォームを!
トップページ > 自然素材のススメ > 自然素材の塗り壁と、呼吸する壁紙(クロス)

自然素材の塗り壁と、呼吸する壁紙(クロス)

結露しにくい、呼吸して調湿してくれる壁

塗り壁

窓ガラスに溜まった水滴、カーテンがぬれて、ふき取りを怠ると壁にカビが生えたり・・・。 こんな経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自然素材の塗り壁は四季の変化に富んだ日本の気候・風土に大変合っています。

古来から伝統的建物に使用されてきた塗り壁は、 夏場の湿気の多い時期は空気中の水分を吸収し、 冬場の乾燥している時期には吸収した水分を放出して 快適な湿度に保ってくれ、結露しにくくしてくれます。

加湿器/除湿機のようにコンセントはついていないので、電気代がかからないエコ素材なのです。


自然素材の塗り壁材のご紹介

ホタテ健康壁 「あわせ」

青森県で身近な海産物であるホタテ。その貝殻を利用した、とってもエコな 塗り壁材のご紹介です。

天然素材を100%使用、人と環境にやさしいホタテ健康壁「あわせ」は 産業廃棄物として年間約20万トン排出されるホタテ貝殻を、 有効利用した21世紀の循環型リサイクル建材です。

ホタテ貝殻の持つ自然のパワーと石灰岩、海草糊、天然樹木など 天然がいっぱいの人と環境にやさしい商品です。

珪藻土塗り壁 「はいから小町」

ビール製造時のろ過材としても利用されている珪藻土は、植物性プランクトンの化石です。 調湿性があることから、「内装材」として使われるようになりました。

珪藻土塗り壁 「はいから小町」は、さまざまなカラーバリエーションをご用意。 自然素材だからといって、おしゃれができないという心配はいりません。
初雪 さくら もも くちなし れもん ゆず きのこ らいむ 珊瑚

昔はコレが普通!織物クロスのご紹介

リフォームササキでは、クロス(壁紙)にもこだわっています。 本来クロスとは、その名の通り”布”からできていました。

ですが、現在の住宅には ビニールクロスが使われていることが多いです。利便性を追求した結果 なのでしょうが、このビニールクロスと、接着剤のなかに、シックハウスの 原因となる物質が含まれているのです。

織物クロス 「すっぴんクロス」

すっぴんクロス

「すっぴんクロス」は、綿、麻、レーヨンで織りあげた生地を、 着色をせずにそのまま使っています。

薬剤処理はしておらず、 抗菌加工、防腐処理、難燃加工などをしていない無添加の安心 をお届けします。

織物だからといって、鞄を引っ掛けても糸がほどけることはありません。 一般的なビニールクロスは女性でも簡単に手で破れますが、 「すっぴんクロス」は男性が顔を真っ赤にしないと破れないほど、強いのです。


自然素材のススメ メニュー


現地調査ご依頼フォームはこちらから ご来店予約フォームはこちらから ネット無料相談フォームはこちらから
株式会社 ササキハウジングカンパニー リフォームササキ 《営業時間 AM9:00〜PM6:00》
一般建築業許可(般-28)第300299号 コープあおもり指定リフォーム店
全店共通フリーダイヤル:0120-88-4420    / E-mail:info@reformsasaki.com
当サイト「青森県八戸市のリフォーム専門店 リフォームササキ」は、リンクフリーです。 リンクを貼っていただける方は、こちらをご参考ください。