料理上手の奥様がこだわったのは、やはりキッチン。奥行きのあるLDKに合わせ、動線をスムーズにするために担当プランナーはアイランドキッチンを提案。 床や天井、壁全面に使用するつもりつもりだった無垢材も、プランナーの助言で天井と床に限定し、壁は白のクロスに。
トップページ > リフォーム施工事例カテゴリ一覧 >  見どころいっぱいリフォームメニュー > リフォーム事例Vol.0321 素朴な温もりと洗練が同居 家族の時間が育てる無垢の生活空間

リフォーム事例Vol.0321 素朴な温もりと洗練が同居 家族の時間が育てる無垢の生活空間

明るく、開放的になったキッチン、リビング空間



堅牢だが、生活の現状と合わなかった間取り
before
施工前画像

ご主人の実家に移り住むことにしたN様ご一家。築27年だが大工の棟梁に「100年持つ」と太鼓判を押された堅牢な家。 しかし、リビングとダイニングキッチンが分かれているなど生活の現状に合わない点も多く、リフォームを決断した。

リフォームササキに依頼したのは「一目惚れ(笑)」と奥様。木をふんだんに使い、自然を感じられる空間。 N様ファミリーの理想のカタチが、同社ショールームにあったという。




家族のこれからを考えた提案
担当の小笠原

担当者の小笠原

料理上手の奥様がこだわったのは、やはりキッチン。奥行きのあるLDKに合わせ、動線をスムーズにするために担当プランナーはアイランドキッチンを提案。 床や天井、壁全面に使用するつもりつもりだった無垢材も、プランナーの助言で天井と床に限定し、壁は白のクロスに。

私たちは”今”を考えるのが精一杯でしたが、家族のこれからとか、私の性格とか…。長い目、広い視野でアドバイスをくれました。とことん付き合ってくれたので、 納得してから前に進めたのも良かった」と奥様。リフォーム後5年が経つ今でも、経験豊富なプランナーには住まいの相談をしているそう。

無垢材は室内の湿度を調整する働きがあるほか、天然目本来の風合いを持ち、時間の経過によって色も変化する。そのためN様邸でも、 床や天井が深いブラウンに変わりつつある。4人の子どもたちが巣立った今「人生も、家も、これからの変化が楽しみ」と奥様。 家族とともに育つ無垢ならではの醍醐味がここにある。


リフォームプラン
図面で見るビフォーアフター

仕切られていたリビングとキッチンをつなげてLDKにリフォーム。アイランドキッチンを採用することで行き止まりを失くし、 回遊性のある間取りに。トイレ、洗面脱衣室への動静も確保した。

ポイント

奥様一番のお気に入りだというキッチンスペースからの眺め。作業台と食卓が並んでいるので、料理を仕上げたらサッと食卓へ



身長180cmを超える息子たちも使いやすいよう、キッチンの作業台は高めの90cm。帰省するたび全員がキッチンに立つという。



                 
写真左

食卓の照明は、シェードの隙間からムーディーな光を放つダウンライト。手入れしやすい可動式。

写真中央

フラワーモチーフのタイルがアクセント。タイルを生かすため出窓には極力ものを置かない。

写真右

無垢のフローリングは28oと以上の役1.5倍の厚さ。冷たくならないので、冬でも裸足で歩けるほど暖かい

REFORM DATA

施工前画像
  • リフォーム費用  :  870万円
  • 施工面積  :  46.7u(14.2坪)
  • 施工箇所  :  LDK、洗面脱衣室、洗濯室
  • 工事期間  :  2か月
  • 築年数  :  27年
  • 種類  :  戸建て
  • 家族構成  :  6人(夫婦+子供4人)


現地調査ご依頼フォームはこちらから ご来店予約フォームはこちらから ネット無料相談フォームはこちらから
株式会社 ササキハウジングカンパニー リフォームササキ 《営業時間 AM9:00〜PM6:00》
一般建築業許可(般-28)第300299号 コープあおもり指定リフォーム店
全店共通フリーダイヤル:0120-88-4420    / E-mail:info@reformsasaki.com
当サイト「青森県八戸市のリフォーム専門店 リフォームササキ」は、リンクフリーです。 リンクを貼っていただける方は、こちらをご参考ください。